記事内に広告が含まれています。

バチェロレッテ3のネタバレ感想会【5〜7話】

バチェロレッテ3のネタバレ感想会【5〜7話】 雑記
雑記

おーーーーーい!!!!
山本さん帰ってきてーーーー!!!!

さぁ、今回も配信された最新話3つの感想会を始めていきます。

前回の1〜4話の感想記事はこちら↓

一応今回も最初の決まり文句を書いておきます。

2024年6月27日にAmazonプライムビデオで配信開始となった、『バチェロレッテ・ジャパン シーズン3』。
リアリティーショー大好き人間としては見ないわけがない作品です。

リアリティーショーは見終わった後に感想を話し合うのが醍醐味。
お堅いことも書いていないし、めちゃくちゃ個人的な意見を話しているだけなので
友達の感想を聞く感覚でこの記事を読んでいただけるとありがたいです。

この記事はバチェロレッテ3、1〜7話のネタバレを含みます。
むしろネタバレしかないし、観ていないと意味のわからない記事です。

バチェロレッテもバチェラーもアマプラで配信されているので、是非そちらをご覧になってからこの記事を読んでください。

<<<Amazonプライムビデオ無料体験のページへジャンプ>>>

スポンサーリンク
     

2on1誰が行くか会議の続き

カゲノ
カゲノ

この後(7話まで)のことも踏まえて書いておりますのでお気をつけください。

ごめんなさい、山本さん

まず、山本さんが感情的に話してしまったことを謝っていたこと、良かったですね。
4話で流れたインタビューは、室内に移る前のタイミングだったのかな?

感情的になってああいう風に言ってしまってもちゃんと謝れるのは素晴らしいなと思いますし、
今となってみたら(7話時点)視聴者としては山本さんの強気さが欲しい……

おそらく山本さんは自ら辞退することは無いと思うんですよ。
自分の中にその可能性があったら、山本さんの性格的にあんなに強く出ることはできないと思うので。

話し合いは翌日にまで及びましたが、山本さんは一晩かけて考えた結果、北森さんに行ってほしいという結論を出します。
その北森さんはこの後ローズを辞退することになり、そして山本さんはこの2on1後のローズセレモニーで脱落することに……

ちょっと不便だし、今更ですけど山本さん残ってほしかったな〜……

ちなみに前回の記事の私の発言はこちら↓

俺は過去にこれだけ辛い思いをしてきて、トラウマがある!俺がそれを克服するためにみんなは譲るべきだ!
と言っているも同然なので、他の方達が納得できないのは当然かと。

バチェロレッテ3のネタバレ感想会【1〜4話】
カゲノ
カゲノ

そんなことはいいからテレビ的には山本さんは残るべきだったんよ……

梅谷くんの意見

好きと言えない状態なら小川さんのことを推せない、と言った山本さんに対しての梅谷くんの意見が良かった。
梅谷くんもアキさんへの気持ちを大事にしていたはずだけど、
いつもは消極的な小川さんが今ここまで自分の意見を言って頑張っていることを評価して、小川さんを推すと言った梅谷くん。

人それぞれの得意不得意をちゃんと理解して受け入れ、「小川さんみたいな性格は勝負事では弱い」と推している梅谷くん自身が先手で言うことによって、「いや頑張れば積極的に行けるっしょ」世代の年上陣を納得させたのも凄かった。

カゲノ
カゲノ

まぁ普通に考えて小川さんと北森さんが行くことになる流れなので、みんな小川さんに周りを説得させることを言ってほしくてそれを待ってたんだと思いますけどね。

     

2on1デートについて

2on1デートに行くことになった北森さんと小川さん。

今までの2on1デートって見る側もこの二人のどちらかがいなくなってしまうドキドキ感があったんですが
ちょっと今回それがなかったかな……

北森さんが残るだろうなというのも予想通りだし、二人の情熱を感じ取ることもできなかった。
そもそもこの時点までこの二人のことを視聴者の私も全然知らん。

帰ることになった小川さんがインタビューで泣いていた時に話していたことも仲間との思い出だったし
アキさんへの気持ちはそこまでだったんじゃないかなとは思いました。

梅谷くんとの別れ

あの花火デートは一体何なんですか?????

梅谷くんの言っていたことが全て本当のことだとしたら、
あれが梅谷くんの自然体だということになりますが
だとしたら年下キャラの通りに幼い感じはするな〜と思いました。

もちろん二人でいるときに無言でも大丈夫な相手というのは理想的ですが、
そもそも二人になれる時間は限られているので、無言の時間というのはただ相手を知ることができない無駄な時間となってしまいます。

梅谷くんは「友達感覚でラフに行こう」と決めていた、と言っていましたが
デート内容は『二人のための花火』という特別なもの。
それはTPO合わせて行こうぜ。

いや友達感覚だとしても、もうちょっとリアクションした方が……
学生時代からの友達じゃないからさ。友達だとしても最近知り合った人だからさ。

おそらく素だったら、ロマンティックなデートに対してどう反応したらいいか分からない普通の若者なんですよね。梅谷くんは。
そこも魅力なんでしょうけども。

カゲノ
カゲノ

あの花火に予算をかけた番組スタッフの心労を想像すると辛い……

飯野さんとの別れ

あきさーーーーーーん!!!!!!!!
飯野さんだよ!!!!飯野さんめっちゃ良いよ!!!!!

なぜ……

飯野さんが脱落した時、もう私はアキさんのことが分からなくなりましたよ。
いや単純にタイプじゃないし恋愛感情が持てないままグイグイ来られることに申し訳なく感じたりするのが余計にマイナスになっちゃったんだと思うけどさ。
でもアキさんに対して”恋愛感情として”本気で向き合ってくれていたのは飯野さんだったと思いますよ。

アキさんが「なんで私に対してそんなに想えるの?いつ好きになったの?」と聞いても、ちゃんとすぐに答えが返ってくるんですよね。
言い淀んだりする時間は一切ない。飯野さんはいつもそうで、どんな質問に対してもちゃんと答えがすぐに返ってくる。

絶対結婚したら幸せになれるぜ。

アキさんが30代に入っていたら飯野さんは最後の二人まで残っていたと思いますが
まだ20代だからねぇ……
まだ恋愛優先になる人も多いので、致し方ないか……

カゲノ
カゲノ

なんで飯野北森のローズ、編集されて短くされてたんや……

     

北森さんとの別れ

北森さんの言っていたことはすごく理解できました。

これはバチェラー3の岩間さんと同じ心境なんじゃないかな。
ずっとほったらかしだったのに選ばれ続けて、最後の3人にまでなってしまった。でも自分もアキさんのことを全然知らないし、相手もそのはず。
選ばれる理由をアキさんに聞いてもあまりピンとこないし、納得できない。

本当は自分の家族に会わせる前にお別れするべきだったのでしょうが、
北森さんはおそらく、その直前で自分が脱落すると思ってたんじゃないかな。
私なら、2ショットデートもしてた梅谷くんや飯野さんが自分よりも先に落ちると予想はできないですもん。

でもさすがにアキさんのご両親にこのまま会うことはできないと思ったんでしょうね。
だってほぼ知らない人の家族に会うんですよ、将来の旦那設定で。

北森さんのご家族がとっっても良い感じで、北森さん本人に対して微妙に思うところがあったとしてもそれが吹き飛んでしまうくらい良い雰囲気だったので
北森さんももったいなかったな〜と思いました。

北森飯野がアキさんを異性としてちゃんと見て向き合おうとしていた人たちに見えていたので、
もうこの先どうやってどういう目線でこの番組を見ていいのか分からなくなりました……

坂口さんの女癖について

アキさんに対して今まで黙っていたことがあると話し始めて、「自分は過去に遊んでいた」と打ち明けた坂口さん。
これを今言う理由って「今も遊んでるけど許してね。許してくれるならローズちょうだいね」にどうしても聞こえてしまうんですけど……

じゃなかったら言う意味ってありますか、これは。
それで言ったら梅谷くんの方が絶対昔遊んでたと思うよ。

そういう意味じゃなかったら、もうそれは「俺のことはここで落としてくれていいよ」でしかないような……

カゲノ
カゲノ

私の超個人的な意見で言うと、坂口さんがここまで残っているという事実が驚きです笑。後半戦に入ってきてアキさんのことが本当に分からなくなってきている……

櫛田、坂口、北森の消極的三つ巴

7話最後のアキさんの選択肢としては

① 最後に選ばれても友達スタートになるけどそれでもよければ……の櫛田
② 女癖悪かった宣言の坂口
③僕にはローズ渡さないで欲しい、の北森

この3択になっているわけです。
しかも①〜③全て、7話で初めて言われたことです。それ以前から言われていたわけではありません。

これ私なら、いやお前らもういいよ。もう誰もいらん。終わりだ終わり!!!!
ってなるけどな。

ちゃんと最後まで続けようとしてるアキさん偉いよ……

先ほども書いたように、北森さんに関しては仕方がないと思いますし誠実だとも思いましたが
アキさん側から見るとこの3択ってしんどすぎませんか?

で、私たちは一体なにを見せられているんだ???笑

仕方ないけどさ……仕方ないんだけど……

     

出演者が本気になれていないことについて

ちょっともうこの記事を書くかどうかも迷ったくらい、
本気になれない出演者たちを見て、私の熱も冷めてきちゃって困ってます。

とはいえ、出演者の皆さんは視聴者のために生きているわけではないので仕方ないことなんですが
番組側の環境づくりや出演者選びはどうにか出来なかったんだろうか……とは思うわけです。

男性陣、真面目すぎ問題

男性陣がちゃんとした人たちすぎた。
いや、それはとてもとても良いことなんだけど!!!

まず会議での山本さんの強弁も、理由は「自分の成長のため」であり決してアキさんを「好きだから」という嘘は言わない。本当に思っていることだけで勝負してます。

ローズ辞退の北森さんも、最後の3人まで残って辞退するってテレビ的なことよりも自分が叩かれるかもしれないことよりも、アキさん自身やご家族のことを優先している。
確かに2ショットがほとんど無い中で相手の家族に会って結婚の話をするなんて無茶苦茶だし、本当に誠実な人にはできないことだろう。

櫛田さんと北森さんはもう同性にも異性にも真面目で、めちゃくちゃ良いこと言おうともしないし逆に失言も無い。(櫛田さんはアキさん的には失言があったけど笑)

みんな、バチェラーバチェロレッテらしくないちゃんとした大人が多いんですよね。

バチェロレッテ、真面目すぎ問題

そう、バチェロレッテのアキさんもとても真面目。
真面目で誠実。とても好感が持てるし素敵です。

わかりやすくてちょっと我儘な可愛らしい部分もあるんですが、男女関係においての基本の考え方は真面目で
パーソナルスペースを大切にするし、男性陣との触れ合いではなく対話に重きを置いている。

2on1も対話。ローズセレモニーも対話。
番組側はローズセレモニーをやってくれた方が助かると思うので、これはバチェロレッテの希望を汲んでのことなのかなと思います。

アキさんは人生のパートナーを探しており、それには相手のことをより深く知ることが必要で、その方法は対話が一番だと思っているのだと思います。
アキさんや男性陣が本気になれていないからこそ、もっと対話を!とバチェロレッテもスタッフも焦っちゃったんじゃないかと。

対話が大切なのはそれはもちろんそうなのだけど、パーソナルスペースにぐいっと入られることが苦手なアキさんにとっては
イベントごとがもっとあった方が良かったのかなと思いました。

触れ合うことが自然になる環境がもうちょっとあれば、女性も男性もやっぱり恋愛スイッチ入りやすいじゃないですか。

カゲノ
カゲノ

短い期間で脳みそだけで好きになろうとするのは難しいよね。

     

出演者は誰も悪くない

アキさんは自分らしいバチェロレッテをやっていて、パートナーを見極めに来ているし
男性陣も自分の気持ちを素直に表現している。

だけど、やはり男性陣の仲が良すぎる。あまりにも。

仲の良さって色んな種類があると思うんですけど、バチェロレッテという番組的にはダメな仲の良さなんじゃないかなって思ったり。
この仲の良さはライバル関係としてのものではなく、ただの友達。
いや、友達ならまだ良いかもしれない。仲良しの職場って感じ。

もうバチェロレッテとのデートよりも、みんなと遊びたい喋りたいってなっちゃってんじゃないかと。
大半の男性が、いつも遊んでる職場の友達の中にアキさんが来ても、グループで仲良くしてる女友達(先輩or後輩が好意を持ってる子)になっちゃってる気がする。

これは予想でしかないんですが、男性陣の中でのリーダー格や、男性としてかっこいいと思われている人が
アキさんのこと好きになれておらず、それを他のみんなと共有してたんじゃないかなって。
そうするとアキさんの周りに見えていたキラキラがくすんで見えてくることってあると思うんですよね。

バチェラーバチェロレッテは世間と隔離されて行われますから、もう世界はそこにしかなく、それはもはや小学校や中学校に近い。
高校になると他にも世界が出来ますが、小中は他に世界がほぼありません。
男子も女子もモテる人って固まりがちで、みんながいいって言ってる人が良く見えてくる…そんな感じなんじゃない?

女性にしか会えず見れず考えられない状況なら、半分くらいはその女性のことを好きになっちゃうと思うんですよ。その女性がどのような人でも、男性にとっての最低限のルックスがあれば。
これは男女逆にしても同じだと思います。

アキさんはもちろん最低限のルックスを兼ね備えていますから、アキさんに原因があるとは全く思いません。
男性陣の一人一人も悪くない。
ただ今回は環境が悪かったんじゃないかと思います。

みんながみんなに影響されて、恋愛のスイッチも入らず、番組出演者としてのガツガツも減っていき、ちょっとダラダラしてる感。

しかし残り2名なので、最後は盛り上がってくれると嬉しいな。

最後の本音

リアリティーショーの感想に関しては、出演者に対してできるだけ思いやりを持って書こうと心がけているのであまりハッキリは言わないようにしていますが、
動画を見ていて「そう!!!!!これ!!!!!これなんよ!!!!!」というものがあったので共有いたします。

過去のバチェロレッテシリーズに出演されていた方々の、感想動画です。