記事内に広告が含まれています。

アッコにおまかせの和田あき子のこと、言わせてくれ

アッコにおまかせの和田あき子のこと 雑記
雑記

ワイドショーのMCをやる芸能人は総じてネットで嫌われる傾向にありますよね。

他のタレントのことを色々とやかく言うわけなので、偉そうに見えるんでしょう。
例外で言えば爆笑問題くらいじゃないだろうか。
まぁ、元々好き嫌いが分かれる芸風ではあるけど、それは元々の芸風であって、ワイドショーは関係ない気がする。
あの番組は他のワイドショーに比べて芸能ネタが少ないからかもしれないですけど。

私もワイドショーに出演することをわざわざ選ぶタレントさんっていうのは基本的には好ましくないなと思っています。
例外で言えば爆笑問題くらいじゃないだろうか。
つまり、私は一般的な感性を持ったつまらん人間ということです。

そんなつまらん人間が、
昔から日曜の昼にワイドショーをやっている、芸能界の大御所、和田あき子さんに思うところがあって書き始めました。

スポンサーリンク
     

アッコさん、謝罪する

アッコさんも昔から嫌われがちで、おそらく日曜昼のワイドショーの放送時間中にツイッターで検索して
好意的な意見を見つける方が難しいんじゃないかと思います。
検索したことはないけど。

私もそういう目線で見ていたんですけど、
ある日突然にアッコさんのことを見直す出来事があったんですよね。

あれは何年前になるんでしょう。
ほとんどの日本人が知っていると思うので詳細はわざわざ書きませんが、
宮迫博之さんと田村亮さんが二人で記者会見したことあったじゃないですか。

もう今は笑い話のようになっているあの会見ですけど、当時は芸能ニュースとかスキャンダルのような空気感ではなかったんですよね。
『大きな会社に強い言葉で脅されてどうしようもなくなったタレント2人の切迫した会見』って空気で
既に芸能界での圧力や忖度が問題になっていた時期だったため、かなり重い空気でした。

カゲノ
カゲノ

私も今改めて書くことで思い出さなければ完全にその空気感を忘れてましたが。

あの記者会見、Abemaで見てたんですけれども
アッコにおまかせのスタッフが「今の気持ちを色で例えると?」と宮迫さんに質問したんです。

これは過去の不倫騒動の時に宮迫さんが答えた「オフホワイト」にちなんだ質問だったのですが、
この質問は現場でも明らかに滑っていたし、ネット上でも批判されていました。

涙を流しながら必死で訴える2人に対してそんなふざけたことは今いいんだよ、と見てる人は思ったんじゃないですかね。私も思いました。
あまりにも空気が違ったので、
見るからに切羽詰まっている2人を馬鹿にしているかのようにも見えました。

しかし、その批判自体はそこまで話題にはならなくて(2人の所属事務所の方に批判が向いていたため)アッコにおまかせの放送日に。

炎上とまでもいかず、そのままスルーも出来たにも関わらず
アッコさんは番組放送開始から、視聴者と宮迫・田村の二人に頭を下げたんですよね。
とても真摯に。

番組として正式に謝ったというよりは、アッコさんの気持ちとして収まらないから謝った、かのような突然の謝罪に
私はその時かなり衝撃を受けました。

え、アッコさんってそういう人なの?って(失礼)

その時からアッコさんを見る目が変わり、
この人はニュースを扱う番組に出ることは相応しくはないかもしれないが、でも良い人ではあるんだ
という認識に変わりました。

     

アッコさん、怒る

そして、それから何年かあと
たまたまテレビに映っていたアッコにおまかせ内で、有名タレントの事務所独立の話題が扱われていました。

そのタレントさんは国民的な存在で好感度も高く、おそらくニュースを知ったほぼ全員がその独立に対して悪くは思わなかったと思うのですが
その時にアッコさんの先輩の大御所女優さんが出演されており、その女優さんが独立するタレントさんのことをボロックソに…もう信じられんほどボッッロクソに言っていたんですよ。
「不義理だ」「調子に乗ってるんじゃないか」というような内容で。

その女優さんは昔からズバリ言うわよ的なキャラでやってた人なので、それを求められていると思っていたのかもしれませんしそれは本人しか分からないところですけど
大御所女優が超大手芸能事務所から独立するタレントをディスるというのは、芸能のムラルールに背いたらこうなるってやつか?とも思ったし
意地悪な人が国民的な存在をボロクソ言っていたらやっぱり見ていて不快なものです。
そもそもその女優さんの全盛期より仕事があるであろうタレントさんなので、調子に乗るも何も…ねぇ…

しかし私はチャンネルを変えず、アッコさんの顔を凝視していました。
なんとなく気になったんですよ。同じく大御所であるアッコさんはどう思ってるんだ?ってことが。

女優さんの方がマシンガンで喋っていたのでアッコさんはあまり発言していませんでしたし、
そもそも女優さんの方がアッコさんより先輩なのでその日のアッコさんは恐縮ぎみ。

芸能の掟に従い、ルールに背く者は村八分に。
先輩の言うことは絶対。

アッコもどうせそんな感じやろ。
と思っていたのですが、アッコさんの顔は女優さんに対して明らかにキレていました。

上下関係に厳しそうなアッコさんがテレビの前で大女優に対してキレている……

アッコさんはその女優に乗っかることもせず、反論することもありませんでしたが
私にはめちゃくちゃ怒っているように見えました。

それを見てまた衝撃を受けることになりました。

え、アッコさんってそういう人なの?って(失礼)

それからも進んでアッコにおまかせを見るなんてことはないものの、たまに見る時はアッコさんの発言を注目して見るようになりました。

最初のイメージ通り、この人はニュースを扱う番組に出ることは相応しくはないとは思います。
コメントを聞いていても、何も知らないんだなぁと思うことが多々あります。

ただ、アッコさんは良い人ではあり
そして自分が絶対に正しいとは思っておらず
今の時代の考え方に追いつこうと、所謂アップデートしようと、頑張ってもいる

そういう人なんだなと今は思っています。

アッコさん、まとめ

もちろん年齢的にも完璧にアップデートすることは難しいでしょうし、多忙に仕事がある中で勉強することも難しいでしょう。
そんな人が事件のニュースも扱うような番組に出てはいけないという意見もとてもよく分かります。

私も「何言ってるんだこの人は」と思うことも多々あります笑。

ただ、私はアッコさん嫌いじゃないし、あの年齢であの地位でも変わろうという意志を持てることに対して、尊敬もします。

カゲノ
カゲノ

こんなにもアッコさんのことを考察してるブログ、他にないだろ。悪い意味で。
なんでアッコさんの話題で2800文字以上書いてるんだ、自分。